Ζガンダムの劇場版&富野氏のホロスコープ雑感。など、キンドルより感謝価格(398円)にて、電子書籍発売中♪

Ζガンダムの劇場版&富野氏のホロスコープ雑感。

――― あっという間に年が明けて2011年。
去年は11月あたりから、エコポイントの関係で急遽TVや冷蔵庫を
買うハメになったので、ずっと大掃除と片付けに追われてました。
で、そのままサービス業のサダメ、怒涛の年末年始を経て、やっと一息
というところなのですが、今年は異常に寒くてなかなかPCの前に座れず
にいます。(^^;


先日やっとΖガンダムの劇場版の2・3をまとめてレンタルして見ました。
ずっと見ようと思ってて、カード更新時に2枚分のタダ券もらったので。

う~~~ん、やっぱりストーリィが10段飛ばしになってて、
TVシリーズ見てた人間でもわかりにくすぎ。
ゆかなのフォウはなんとも・・ただ、ラストはだいぶマシになってた。

興味湧いた人は、改めてTVのDVDを買って見てねっていうか、
要するにTVシリーズのセールスもどき。


ついでとばかりに富野氏のホロスコープ出してみたけど、
やっぱりね・・という感じ。≪↓↓↓≫

あの風貌はアセンダント蟹かな~と思って、試してみたら、
どうもビンゴっぽくて・・。

(以下、ハウスに関してはあくまで推定としての話です)

太陽は4室の最後かギリギリ5室で、ぶっちゃけ創造人生。
月・土星・天王星が11室でトリプル合。
それらが3室の海王星とトライン。
さらにこの海王星にはドラゴンヘッドが合で、よりパワフル。

11室は組織とか共同体を通して社会改革してゆきたい願望を表して
いて、そういうのが「ホワイトベースやアーガマなど、1つの船の中での
ドラマ」につながっている感じ。

火星はおそらく栗本薫さんと同じ10室で、仕事を通して社会に戦いを
挑むというか、勝利したがる感じ。(栗本さんの場合は、その点イシュト
バーンというキャラクターに反映されてたように思うのですが・・)
仕事のうえで、某●●監督や●●監督を異常なほどライバル視したり
とか・・。

あと、太陽のルーラーでもある冥王星が1室で、とことん極め尽くす
傾向が半端なく強かったりして。
この破壊力抜群の星が社会との接点・ペルソナであるASC近くにある
ことでより破滅的=終焉と再生を象徴する蠍の影響をいっそう作品に濃く
投影させることになったのかしらん。


ハウスを度外視して、アスペクトだけでみても、かなり創造的要素が
強くて、次々と秀でた芸術作品を生み出す人にふさわしい配置ですね。

それらの個性にAB型ならではの毒舌的、批判精神が加わっての
あの作品群になってゆくのかなって・・。

そういえば、ウィキによるとSM的だとか、エロ発言多いとかって
あったけど、金星は奔放な射手座、月も女好きな牡牛だし、さらに
金星にはゆるやかだけど、木星が180度で相対してるので、木星の
イージーさ、過剰さも加わって悪乗り的な言動になるのかも。

私個人としては、ジブリの宮崎監督よりも富野氏の作品に影響受けて
きた方だと思うので、ちょっと乱暴かな・・と思いつつ、自己流で解釈
してみました。
関連記事

スポンサードリンク

Copyright © 「血液型フュージョンメソッド」~あまね式サンサターン分類~ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ