「O型の主な特徴」~サイトからの再掲載など、キンドルより感謝価格(398円)にて、電子書籍発売中♪

「O型の主な特徴」~サイトからの再掲載

サイトの方でもメイン記事にあたる「各血液型の特徴」です。
元は、同一ページ内に4つの血液型全部を記述しておりましたが、
長くなるので、こちらでは個別に分けて掲載します。

ただし、ここに書かれております特徴は、あくまで平均的なもので、
同じ血液型だからといって、必ずしも皆にそのまんま当てはまる
ものではありません。

より深く個人を知ろうと思ったら、生年月日とか、家庭環境とか、
血液型以外の様々な要素も考慮して、総合的に判断する必要があり
ます。

その点はくれぐれも誤解のないよう、お願いいたします。<(_ _)>
≪↓↓↓≫

ひと口に血液型分析といっても、いろんな見方がありますけど、
当方では遺伝子型というか、保有因子による違いとして、
O型(O+O)、A型(A+O)、B型(B+O)、
AB型(A+B)という解釈をしています。

つまり、「O型は、O因子が2つ」ということで、良くも悪くも
「O因子の特徴がひときわ顕著に表れるタイプ」であろうという
ことです。


************ サイトからの引用ここから ************
ketsuekigata_o.png


0型=基本的に有り過ぎるタイプ。生への執着が強く、保身に
注ぎ込むエネルギーや闘争心も当然強い。とにかく本能的。

個体維持の本能が強いと力や権力を求める野心家、限りなく貪る人
となり、種族維持の本能が強いと家族や仲間に自己犠牲も厭わずに
尽くす、惜しみなく与える人となる。

まったく相反しているが、O型は両極端で、曖昧さや中途半端を嫌い、
普段から極端から極端へと一気に移行する傾向があるので、
本人はいたって普通だと思っている。

双方の本能のうち、どちらに傾くかで強欲な人に見えたり、お人好
しに見られたりする。
ただし、とりわけO型が積極的に与える対象となるのは家族や仲間
内といった身近な人間に限られる場合が多い。

故に常に自分との繋がりを意識し、何事もまったく打算や思惑抜き
で行動することは極めて少ないといえる。


相互扶助(ギブ&テイク)、他人の力を無意識に当てにする傾向
O型が一番強い。ごく自然体で甘えたり、甘えさせたりができる。

これが他の血液型だと遠慮や照れが先行して、上手くはいかない
らしい。素直だけど、ちょっと度が過ぎると強引さや厚かましさが
際立つ
のが難点といえる。
一方の他の方々は、けして素直とはいえないけど、奥ゆかしいのだ。


またO型ならではの特徴として、感情の切り替えが異常に早く、
イヤな思いをしてもあまり長時間引きずることが少ない点がある。

常に保身第一である為に、一定の時間が経過すると本能でもって
自動的にブレーカーが下りてしまう
感じだ。(もちろん、親の仇
とか、身内の無念を晴らす…といった項目は除外しての話)

それで自分自身、感情にわずらわされることが少ないので、他人の
感情に対する細やかな配慮がいまひとつ苦手なようである。
(身内や友人など、なるべく良好な関係を望む対象であるにもかか
わらず、ついうっかり…のひとことで相手を怒らせてしまったり
する口の悪さ・失言魔の傾向がO型には多い)


************ 引用ここまで ************


うちの独自の見解としては、太字の部分でしょうか。
これらに関しては、のちほど別枠で解説する予定です。

血液型は4つだけですけど、当方では太陽・月・上昇宮という3つ
の星座とあわせて、最低でも4×12×12×12+その他諸々
ではないかと見ています。

◆参考までに~管理人の場合
元々のO型の気質に加えて、水星=牡羊座の影響で、思考的に
スッパリと切れ味良すぎる傾向があります。
また、月=双子座の影響で好奇心強いと同時に飽きっぽいです。(^^;
行動的には上昇宮=山羊座の影響で凝り性だし、文章とか自分でも
可笑しいくらい、真面目でお堅い印象になりがちですね。(笑)

能見氏による各血液型をさらに4つに分けるタイプ別診断では、
「ロマンチスト、おっとり、のんびり、感情移入しやすいタイプ」
じゃないかと思っています。(^^;(太陽星座が魚座ですから・・)

血液型占星術 表紙
★私が出版した本です。まったく新しい血液型の定義・新機軸を
初公開♪ 占星術の論理で、すっきりわかりやすく説明してます。
関連記事

スポンサードリンク

Copyright © 「血液型フュージョンメソッド」~あまね式サンサターン分類~ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ