石がまっぷたつに!+アンビリの感想。など、キンドルより感謝価格(398円)にて、電子書籍発売中♪

石がまっぷたつに!+アンビリの感想。

先日、寝床代わりにしている温熱マットの隅っこで、まっぷたつに
割れた石の破片を発見しました。どうやら、就寝中にブレスの石が
1個割れてしまっていた模様。

水晶に比べたら若干脆く、一方向に割れやすいカイヤナイトだけど、
直径8ミリ、長さ10ミリもの大粒で、落としたり、ぶつけたりした
覚えはなかったし、よく持ち主の身代わりに厄を引き受けて割れる
場合があると聞くので、この石もたぶんそうなのでしょう。
≪↓↓↓≫
その少し前に、腹部にいつもと違う痛みを感じていたので、少し
不安を抱いていたのですが、石が割れたと思われる日以降は、
すっかり痛みを感じなくなっていたんですよね。

去年も数年に一度といっていいくらい、九州では珍しく積雪となり、
死ぬ思いでバイクで家に辿り着いた数日後、身につけていた石の
一部が少しばかり欠けてしまっていました。
あの日、慣れない雪道で一度も転倒せずに済んだ分を全部
引き受けてくれた結果だと思っています。(^^)


ところで、ここ何回か、録画したままだった「アンビリバボー」を
先日ようやっとまとめて見たんですけど、無人の暴走列車を命懸け
で停止させたり、難病の赤ちゃんを救う為に、学生達が皆で工夫を
凝らし基金を募って助ける話とか、とても感動しました。

やっぱり、話半分でも少々TV用に演出で美化されてても、紛れも
なく実話というのは胸を打ちますね。

この前の世界仰天ニュースでも血液の難病に苦しむ少女の話とか、
とても珍しい血液型の人の話とか、随分興味深かったです。


実は、もう10年近く、私も毎月少しだけ寄付をさせてもらってる
けど、去年の暮れ、保険加入と共に金額を減らし、毎月から年に
2回に変更してしまったんですよね。(^^;

前の仕事をやめた際、失業中もひたすら継続してきたんですけど、
さすがに更年期とか婦人病とか気になる年になってきたので・・。

まあ、営利目的でなく、あくまで相互扶助の○民共済なので、万一
に備えての安心を得られるのと同時に、これも病気で困ってる人の
手助けになることには変わりないし。

私の場合は、子供もいないことだし、その分何か別の形で埋め
合わせというか、社会貢献しなくちゃって思いが強いので。(^^;
むろん、男性諸氏は仕事で! 女性の多くは次世代を育て上げ、
社会に送り出すというのが理想の社会貢献らしいですけど‥。

とにかく、収入のほんの一部でも「活き金として他者に回す」と
目に見えない大きな功徳の貯金になるっていうんですね。

一番尊いのはもちろん「自分の時間を提供するボランティア」なん
ですけど、ボランティアに比べたら、お金を出すだけっていうのは
遥かに簡単なことですし。
それこそ「情けは他人のためならず」だと思うのですよね。

あと、本屋で偶然見つけた本なんですけど、世の中にはやはり
知らないよりは知っていた方がいいことってありますよね。
いまだ世界に数多くある様々な人権侵害。特に女性であるという
だけでモノか家畜のごとく扱われている人が各地に大勢いるらしい。
この本を読んだら、とりあえず私は日本人で良かったって・・
心からそう思えますから。


◆でもやっぱ、今の雇用体勢は、もう少しなんとかしてほしい。
週何時間の制約とかあるから、バイトだと短時間しか雇ってもら
えず、残業もできない‥かえって労働者をいじめてるとしか思え
ないし。
企業がとことん人件費を惜しむせいで、国保もろくに払えない人
が増えているのが・・。
例の大臣の発言は許せないけど、問題山積みにしたまま、見苦しい
足の引っ張り合い、権力抗争ばっかやられてもね。は~(-_-)
関連記事

スポンサードリンク

Copyright © 「血液型フュージョンメソッド」~あまね式サンサターン分類~ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ