DVDレコーダ故障!‥かなり呆れた修理の顛末。など、キンドルより感謝価格(398円)にて、電子書籍発売中♪

DVDレコーダ故障!‥かなり呆れた修理の顛末。

今年3月に買ったばかりのDVDレコーダがイカれた模様・・!
残り残量を30時間は切っていたので、少々詰め込みすぎたのかな?
エラー表示が出たまま、起動不能状態に・・。

とにかく、買って半年で早々に壊れるとは思いもよりませんで・・。
まだ見ていなかったものが山程・・・。(号泣)


これまでビデオデッキの場合は、買い替えたら3年ぐらいは余裕で
ノートラブルだったのに。
やっぱり、ハードディスク搭載のものは、非常にデリケートでいつ
壊れるか予測不能な代物なので、保存すると決めたのはもとより、
単に見そびれているだけのも含めて、万が一に備えて、データの
バックアップはマメにやっておかないといけないみたいです。

とりあえず“ER7061”の表示を頼りにネットで検索してみた
ところ、同様のトラブルが買って間もないものから、多数起きて
いる模様。
電源を落として復活したケースも書いてあったので一縷の望みを
託し、何度か試してみたけれど、結局復活ならず・・。(T^T)
観念して修理を依頼することに。


しっかし今回、非常に呆れたのが、メーカーが派遣してきた修理要員。
以下は、今回の修理の実態です。
≪↓↓↓≫
当初、5年保障に入っていたので購入先のヤマダ電器に電話した
ところ、まだ1年以内なのでメーカー保障が優先されるとのことで、
まずはメーカーに連絡してみてくださいとのこと。

そこで東芝の修理センターに連絡し、自宅まできてもらったのですが。

いったんバラして、ハードディスクを新しいのと交換してくれたの
ですが、その後、なぜかビデオテープの録画やDVD再生はできる
のに、HDDだけが何度やっても操作を受け付けない状態に。
なにかと「予期せぬ事態が起きました」の表示が出てくる始末。

仕方ないので再度修理センターに連絡したところ、
「再びご訪問させていただきます」とのこと。
結局は1度で済むところを2度にわたって、家まできてもらうハメに
なり、データが全てパーになったショックもあって、心身共に疲れ
果てました。llllll(-_-;)llllll ずーん

特に2回目。再度機械をバラすのだとばかり思っていたのに、なんと
ディスクの初期化をし忘れていただけだったのが判明。
そういえば、電源を入れた直後に、「○○が認識できません」とかの
表示が出ていたような・・。
さんざ手間取らせ、人を待たせた揚げ句、したことといったらリモコン
操作のみ。
それならわざわざ自宅までこなくても電話先で操作方法を教えてくれる
だけで、私でもカンタンにできたのに!

貴重な休みを潰して部屋を掃除し、何度も本の山を移動させた手間は
何だったのやら・・。orz

どうやらこの修理員、必要最低限のことしか、レクチャーされて
いなかったらしく、自分が交換した部品が正常に稼動するか、
チェックの方法すらきちんと理解してなかったみたいで・・。

確か1回目の時はDVDのトレイを開けて、ソフトを再生しただけ
で動作確認を済ませていたし。
私もやってることすべて張り付いて見ていた訳じゃないし、その前
に交換したHDDの起動チェックは当然済んでいるものと思ってた
のに、し忘れた模様。σ(--#)アタマイター

まさに信じがたい話だけど、これってつまり自分が何を交換した
のか、まるでわかってないとしかいいようがないよね。( ̄□ ̄;)

ネットで検索してみて思ったのですが、どうもビデオデッキから
DVDレコーダの時代へ移行した途端、一年未満の故障続出で、
メーカーの修理センターは相当な人手不足らしいです。

・・恐らくは数の不足を補うための、にわか仕立ての修理要員なの
でしょう。
専門の知識はおろか、自分で普段使ってもいない人が修理者として
派遣されているのが実情のようで‥。初期化後の試し録画のやり方
ももたついてたので、私が手順を教えてどうにかクリアした有り様。
驚いたことにユーザーの私より操作知識もあやふやだったし‥。

これから、メーカー修理を依頼する人はマジで要注意です。
2度手間・3度手間にならぬよう、動作チェックはくれぐれも
念入りにやってもらいましょう!
関連記事

スポンサードリンク

Copyright © 「血液型フュージョンメソッド」~あまね式サンサターン分類~ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ