櫻井よしこさんの本を読んで。 など、キンドルより感謝価格(398円)にて、電子書籍発売中♪

櫻井よしこさんの本を読んで。

昨日、書店で偶然ニュースキャスターで有名な櫻井よしこさんの本
「このまま滅ぶな、日本 」を何気に読んだのですが、今の日本の
大学生のレベルは、お隣の中国に比べようもないほど低く、企業は
優秀な人材を国内でなく、中国に求めているといった内容を読んで、
愕然としました。

懸命に働いて、子供を一流大学へやっても、優良企業が雇ってくれ
ないんじゃあね~。。。(^^;

また、「売春を恥とも思わない」「自殺者は増える一方」こういったことが
指し示すのは、物質的には豊かになってはいても、精神的な、人と
しての根本を成す基盤の脆弱さが際立ってきてるような気がします。

情報や物が溢れかえり、誘惑が多いほど、自らの欲望を上手く律し、
欲望に流されないために、「何のために生きるのか?」といった
“心の指針”をしっかりと幼少時から確立させてゆかねばならないのに、
今の日本の教育は、人のしての原点・根っこの部分がひどくないがしろ
にされているのではないでしょうか?

昨今の「冬ソナ」を初めとする韓国ブームにしろ、あちらでは、
儒教の教えに基づき、目上の人を敬うなど人間関係を大切にする傾向や
また、男性には兵役もあるため、「自分たちのことは、自分たちの
手で守る」といった気概や自負もおのずと生まれるだろうから、
そのあたりが、より女性たちにウケるのかもしれません。

中国や韓国の若者にあって、日本人には欠けているもの…民族としての
誇りや自国への愛国心? いいえ、もっとそれ以前の問題として
捉えた方がいいかも。。。

とにかく、私が言いたいのは、人間としてまっすぐに、より高みを目指す
ための向上心や気概を多いに生じさせるべく、そのための揺るぎなき
基盤を根底に持って欲しいのです。
それには、テストの点数取りのための知識だけでなく、人格形成に
必要な哲学や死生観といった知恵が不可欠だと思います。

実際にちょっとその気になって探せば、良書は比較的簡単に見つかります。
けして難しいことではありません。
私のような人一倍トロくさい根性なしの人間でもすらすらと読めて、
それなりに納得できるものが、現実にあるからこそ言っているのです。

本当に、「日本人としてこの国に生まれてきて良かった」と素直に
思えるようになる若者が増えることを願いたいものです。
関連記事

スポンサードリンク

Copyright © 「血液型フュージョンメソッド」~あまね式サンサターン分類~ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ