TVの血液型SPを見て思ったこと。など、キンドルより感謝価格(398円)にて、電子書籍発売中♪

TVの血液型SPを見て思ったこと。

今日放映された血液型SPの番組を見たんですけど、特に最後の方での
「外部からの刺激に対する脳の測定実験」の結果が実に興味深かったです。

なにやら見事なくらい、A型とB型の違いが際立っていました。
やはり、サイト内でも言及しているとうり、両者の“気の方向性”は、
正反対のようです。(A型は外側。B型は内側)

それで、両者の関係がともすればギクシャクしがちなのはなぜか、
私流に分析してみると、
まず、それぞれO因子のパワーというか、バイタリティを内包してる分、
どちらの個性も容易く動かせない=“深く根を下ろしてる”イメージが
あります。

そういう根の深い、一見すると正反対の個性をお互い存分に
発揮しちゃうので、どうかすると見事にぶつかりあう感じ。(^^;

なんだか、日頃のO型の自己主張なんかがかすんでしまうくらい、
今回、A型とB型の個性って、けっこう筋金入りなんだな~という
思いを強くしました。

また、日本の人口比率からいっても、O型とAB型よりは、A型(AOタイプ)と
B型(BOタイプ)との遭遇率の方がはるかに多いだろうし。。。
だから、現実・社会問題として、深刻にもなるんだと思います。(^^;

保守的で安定志向の強いA型は、変化を嫌う、現状維持になりがちな
ところがネックになってる気がするし(要するに柔軟さが乏しい)、
一方のB型は、日常感じとれるものを感覚的に流してばかりいないで、
凝り性の部分をもっと人間探求に向けたらいいと思いますね。

現代の情報とストレス過多の社会を上手く泳ぎきるには、やっぱり
それなりのしたたかさと柔軟性が不可欠だと思うんですよね。

どちらかというと頑固で、従来の認識・やり方に固執しやすいA型は、
もっと変化を受け入れる柔軟さを身につけた方がいいと思うし、
既に柔軟さを持ち合わせているB型は、方向性を持たせて、積極的に
人付き合いに活かすようにしていったらいいと思います。
(ちなみにO型の場合、柔軟さとしたたかさ、目的志向性と3拍子
揃っています。それゆえにO型の見地での提案です)

B型とA型、両方を身内に持つ身としては、TVで某O型ゲストが
言ってたように「A型でもB型でもなくて良かった~」なんて
てきと~に言い放っておしまいにできないところがあるし。。。

その辺のことも含めて、さらに細やかな提案などを、そのうちにメルマガで
伝えてゆこうと、改めて考察をまとめたり、少しずつ準備をしているところです。
関連記事

スポンサードリンク

Copyright © 「血液型フュージョンメソッド」~あまね式サンサターン分類~ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ