意外と縁側で夏越し可能なシクラメン♪など、キンドルより感謝価格(398円)にて、電子書籍発売中♪

意外と縁側で夏越し可能なシクラメン♪

昨年は、4月に起きた熊本地震のせいで、鉢植えの世話はあまり
できそうにないと判断し、枯れるのを覚悟で南向きの縁側に置いて
いたのですけど‥。

これが意外と大丈夫だったんです。
休眠させずに数日置きに水遣りをしていました。
そうしたら案外あっさりと夏を越してくれたんですよね。意外な結果に
ビックリしています。

flowers-50081_640.jpg

これまでは、一番涼しい北西の玄関脇の木製のベンチの上などに
置いていたんですけど、梅雨時期あたりで虫害にやられるパターンが
多くて‥。(T^T)

それならばと、家の中の比較的涼しい場所で休眠させてみたり、
いろいろ試していました。
でもまさか、南側の縁側でっていうのは、ホント意外でしたね。

ただ、夏越しさせた株は、開花するまでにかなり時間を要します。
1月中旬現在、蕾はいくつかできてはいるものの、まだまだ小さく、
つまようじやマッチ棒ほどのサイズです。

なんとか2月のうちに花が見れるといいな~と思っています。(^^)

ちなみに花色は、芯の部分が濃い色のツートンカラーの優しい色の
ピンク。このところの大のお気に入りで、枯らしても同じ色を探して買い
求めています。それと母が購入した八重のフェアリーピコという品種。

室内に花を置くだけで開運につながると聞き、夏場はカランコエ、
冬場はシクラメンを置くようになって早や数年。我ながら意外と
長続きするものだと感心しております。(^^;
関連記事

スポンサードリンク

Copyright © 「血液型フュージョンメソッド」~あまね式サンサターン分類~ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ