「血液型占星術」で得られるメリットとは?など、キンドルより感謝価格(398円)にて、電子書籍発売中♪

「血液型占星術」で得られるメリットとは?

Q&Aの方でもふれていますけど、血液型人間学の
本質・根っこの部分がわかるようになる
まずはこれにつきます。

能見先生の遺されたデータは、大変有用なもので、各血液型の
気質特性を一覧表にまでまとめておられます。

ただ、なにぶん40年以上前のことです。当時と今ではだいぶ
事情が違ってきています。

モノも情報も大量にあふれかえっている現代社会においては、
何事も効率化が求められており、それに応えるべく、独自の
「パワーバランス表」
を考案したのです。

これにより、各血液型の特徴や他の血液型との違いが一目で
わかり、格段に覚えやすくなりました。

そうして、ひとたび各血液型の構造が頭に入ってしまえば、
あらゆる人間関係・人付き合いで生じる様々な事象に役立ち
ますし、同時に今の現代人に必要とされる問題解決能力=
地頭力を積極的に使ってゆくことにもなると思います。

また、時代の流れと共に交際術そのものも変化しています。
ネットを介したメール主体の交流は便利な反面、手紙とも
電話とも違う独自の気配りが要求されるので、そういった
ニーズにも応えられると思っています。≪↓↓↓≫

ok.jpg
人間関係においては、一般論として、誰もが一番に思いつき
やすいのが男女の区別による分類です。いわゆる陰と陽、
能動性と受動性など2つに分けて考える方法が最もポピュラー
であるのは間違いないでしょう。

その代表的な2つの分類に続くのが4つです。昔から東西南北や
上下左右と方角や空間を把握するのに4つという概念が使われて
きたように、2の次に大変使い勝手のよい数字でもあります。

その使い勝手の良さを生かしつつ、しっかり基本を把握できるよう
まとめあげたのが「血液型占星術」なのです。

しかも、基本だけ押さえられればよいという人から、さらにもう少し
詳しく知りたいという人には、より専門的な道へ進みやすいよう、
「占星術」と連動させています。

~人間関係における「血液型占星術」の活用例~
★相手により効果的な異性へのアプローチ方法を導き出せる
★自分と違う血液型の相手と意見の食い違いが起きた場合、
そもそもの考え方の違いがどこからくるのかがわかるので、
問題解決のヒントが得られる・・等々。


次に、地頭力についてですが、私が独自に考案した「血液型
占星術」の要であるところの【パワーバランス表】というのが、
地頭力でいうところの3つの思考力。

~即ち「結論から考える」→≪仮説思考力≫
「全体から考える」→≪フレームワーク思考力≫
「単純に考える」→≪抽象化思考力≫

これらの集大成に他ならないからです。

【パワーバランス表】は、各血液型の違いがハッキリわかる
ように数値化し、数値の違いがなぜ生じるのか、理由を明らか
にすることで、それぞれの特徴を把握できるようにしたものです。
この表を活用すれば、自然と地頭的な思考が身につくと思います。


そして、「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という言葉が
あるように、私達は、自分一人の人生経験で得られるものの限界を
わきまえ、先人達が築き上げてきた人類の英知で学べるところは
しっかり学んでいった方が、きっと今の情報社会を賢く立ち回って
ゆけるに違いありません。

PCの登場から、インターネット時代へ。
さらに携帯からスマホへと近年のIT社会は、私達の生活スタイル
まで大きく変えてゆこうとしています。

実際には顔も名前も知らない相手と交流したりすることも増えて
いる現在、人付き合いも新しい情報と知恵を工夫してゆく時代では
ないでしょうか。
関連記事

スポンサードリンク

Copyright © 「血液型フュージョンメソッド」~あまね式サンサターン分類~ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ