宇津木式スキンケアと手ぬぐい洗顔の効果♪など、キンドルより感謝価格(398円)にて、電子書籍発売中♪

宇津木式スキンケアと手ぬぐい洗顔の効果♪

宇津木式スキンケアというのは、メイクはするけど、スキンケアは
基本洗顔のみで、化粧水、乳液、クリームなど保湿ケアをしない
やり方です。

去年の秋に本を読み、お金もかからないし、いろいろ手間も省け
て、良い方へ転ぶならいいか~と軽い気持ちで始めてみました。
≪↓↓↓≫

始めたのが11月と徐々に寒くなる時期だったので、当初はやはり
乾燥しましたが、なんとかワセリンで乗り切りました。
で、春が来て、夏が過ぎ・・今9月ですが、特に変わりはないというか、
濃くなったり、増えるばかりだったシミの進行が止まり、輪郭がちょっ
とだけぼやけてマシにはなったかな。

だいたい私の場合、元々野菜嫌いで、野菜摂取量は人並み以下だし・・。
また、化粧を落とさずについ寝てしまって、結局落とすのが午前2時
とか3時頃だったり・・な日が週の半分はあったりするので・・。(^^;

他の実践者の方々もおっしゃってますけど、保湿ケアをしないで
いると、普段の生活スタイル=食事や睡眠時間等の影響が直に
肌にでる感じです。

いろいろ塗っていると多少はどうにかなってたのが、まったく塗ら
ない分、一切のごまかしがきかない感じですね。

それでもそこそこ普通の生活をしてる分には、ことさら酷い状況に
陥ることもないかなって思います。とにかく、もともとホクロが多い
うえに年々シミが増える一方で、特に数年前から左の頬骨の上
あたりにちょうど中指の爪くらいのシミができてしまって、これが
徐々に大きくなるばかりで、とても気になっていたのが、どうも
この一年でわずかながら、逆に小さくなってきた感じなんです♪

以前は効果のありそうな美白クリームやジェルなどをとっかえひっ
かえ、試していたんですけど、意外にも何もつけないでいた方が、
悪くならずにすんでるっていうのが・・・。

宇津木式の実践者の中には、シミが消えた方もいらっしゃるような
ので、私もなるべく生活習慣を良くして、さらなる肌改善を期待した
いと思っています。


とりあえず、今現在、私がやっている方法を書いておきます。

朝は水で洗顔。タオルで拭いてその後、トゥヴェールのシルクパウ
ダーを顔全体にはたいて、ローズクオーツのかっさで軽くマッサージ。
(シルクパウダーはかっさの滑りを良くするためと紫外線対策です)

その後、出勤前にセザンヌのパウダーファンデーションを下地抜き
でダイレクトに肌にのばして、化粧します。
必要最低限のポイントメイクをささっとすませて完了。

帰宅後は、ポイントメイクのみ、オイルクレンジングを食用味の素
オリーブオイルで数倍に薄めたやつで落とし、固形石鹸を手ぬぐい
でしっかり泡立てて洗顔。タオルで拭いて、夜はそれでおしまい。
(ちなみに、石鹸はドクターブロナーのマジックソープや、カリカ石鹸、
琉球・海泥石鹸等をその日の気分で使い分けてます )

吹き出物等ができた時だけ、化膿止めに薬用ローション「オード
ムーゲ」を指先で、ちょんちょんってつけてます。

あと、そうそう。冬場の寒くて乾燥がひどい時期は、目と口周りに
ワセリンをちょっとだけ薄く伸ばして、たたくように塗ってました。
(ワセリンはソフトタイプのチューブ入りのを少量ずつ詰め替え容器
に小分けして使用)

それと手ぬぐい洗顔を始める前は、化粧落としに「蔵元美人コメ油 」
を使ってました。(化粧用オリーブオイルよりずっと安いです)
今も時々使ってますし、寒くなったらもっと使うと思います。


【手ぬぐい洗顔】
ところで、今年の7月上旬に書店でたまたま「手ぬぐい洗顔」という本
を読みまして・・。これはいいかも♪と思い、早速ショッピングモール
のタオル売り場へ行って、お祭り用に使う普通の和手ぬぐいを
2枚購入。

泡立てネットの代わりに手ぬぐいで泡立てて洗うようになってから、
肌触りは滑らかに、小鼻周辺の黒ずみもかなり改善しました。(^^) 
(「手ぬぐい洗顔」の実際のやり方は、ネット上で動画が公開されて
ます)

手ぬぐいって、身体に優しいし、垢すり効果抜群だし、洗った後、
絞って干すとすぐ乾いて衛生的だし。特に今年の夏は、冷夏で
ずっと梅雨が続いたような状態だったので、この乾きやすさに救わ
れました。

ちなみに、手ぬぐいは、以前某化粧品会社から無料でもらったもの
と、自分で買った桔梗の柄のをボディ用に長いままで使用。
自分で買った2枚のうち、1枚の祭り柄のをフェイス用に3枚に切り
分けて使っています。
お値段は、桔梗柄=税込207円。祭り柄=税込155円でした。

本の中で、汚れ落ちの実験の様子を紹介してありますが、ガーゼ
タイプより、昔ながらの平織りの方がいいみたいです。

ただし、くれぐれも擦り過ぎには気を付けてください。宇津木式でも
過剰な“ぬらす・こする・洗う”はよくないと書いてありますので。

私もつい、尾てい骨の窪みを手ぬぐいで擦り過ぎちゃって・・
バイクに乗る度しばらく痛くて‥笑えないことに‥。(苦笑)
ホント、マジでやりすぎて「因幡の白兎」にならないよう、ご注意
くださいね。

【結論】
個人差・体質等あるので一概には言えないですけど、何もしなく
てもちゃんと肌本来の機能が働いてくれるうちは、冠婚葬祭とか
余程の必要性に迫られない限り、今後も保湿ナシでいこうと
思っています。

以前は@コスメの口コミや化粧品の有害成分など我ながら
熱心に調べたりしてましたけど、ホント無駄な時間とお金を
費やしてたんだなって・・。

それでも一応、オンナですから、とことん徹底してっていうの
でもなく、基本「お洒落心」や「自分の身体への労わり」等は
失わずにいたいと思ってますけど・・。
(代わりにやってるのがツボ押しや呼吸法・・)

あと、「良い水」と「良い油」を使うのは大事だなって改めて思い
ました。

飲む水だけでなく、洗顔する水にもこだわった方がいいです。
(活水器使用歴12年・・風呂・洗面所等、活性水が出ます)

また、水分より油分の方が体内に留まる時間が長いので、
可能であれば、青魚系とか、オメガ3系などのなるべく高品質
のものを使った方がいいそうです。

お若い方で、肌荒れが良くならないって場合は、普段食べている
油分とか見直した方がいいかもしれません。

管理人の普段摂っているサプリ・・・フィッシュオイル(ネイチャー
メイド)、マルチミネラル(DHC)、カルシウム(DHCチュアブル
タイプ)、ニンニク系サプリ(スジャータの無料配布)、山本漢方の
大麦若葉など。
関連記事

スポンサードリンク

Copyright © 「血液型フュージョンメソッド」~あまね式サンサターン分類~ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ