交通事故で得た気づき・・その2(病院のこと)など、キンドルより感謝価格(398円)にて、電子書籍発売中♪

交通事故で得た気づき・・その2(病院のこと)

事故後のリハビリに関してなのですが・・計らずも今の医療現場の
実態を思い知る羽目になりました。

救急車で最寄の救急指定病院へ搬送されたので、そのまま
通院していたのですが。
膝を数針縫って、抜糸も無事済んで、リハビリへ・・とそこまでは
よかったのですが。

ところが、その病院でのリハビリの実態ときたら・・・何人かいる
理学療法士は入院患者だけで手一杯な状況で、外来までは
余程の重傷でもない限りは、無資格でもOKな介護士にほぼ
お任せ状態だったのです。

当初はさほど重傷でもなかったので、時間をかければ雑な治療
でもどうにかなるかな~と思っていましたが、甘かったです。(^^;

担当の整形外科医も説明不十分でいまいちなんだかな~なタイプ
だったし、ひと月経っても結果がはかばかしくなかったので、交通
事故専門で「うちなら、治せます」ってところに転院しました。

そこへせっせと通いつめ、なんとか、日常生活に支障のない範囲
にまで回復したので、私的にはラッキーでした。

ただ、転院の話を相手方の保険会社の担当者に告げたところで、
多少のすったもんだはありましたけど・・。(^^;
でも中途半端で治療を断念したら、たいして若くもないし、後で泣き
をみるのはわかりきっていたので、そこは譲らずに粘りましたよ。


そういえば、後日、TVで、脳の病気で倒れて、退院はできたものの、
外来でリハビリを引き受けてくれる医療機関がなかったので、
なんと海外(タイだったかな?)に夫婦で移住した方の話を見聞き
して、ああ、やっぱり少子高齢化で、患者は増える一方、なのに
医療現場では人手が足りないというのが、現実問題として、
そこかしこにじわじわきてるな・・と改めて思ったものでした。


今回の事故で得た教訓・・・「医者と医療機関はしっかり選べ
さもないと時間とお金の無駄になる・・・でした。
関連記事

スポンサードリンク

Copyright © 「血液型フュージョンメソッド」~あまね式サンサターン分類~ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ