キンドルより感謝価格(398円)にて、電子書籍発売中♪

完全マスター西洋占星術・2巻のレビュー。

これの第1巻も持っており、いつもの書店で購入するつもりでいたのですが、
熊本地震の影響で休業となっているので、耐震グッズと共にアマゾンで
購入しました。

松村先生の著書は、特に「完全マスターの1巻」と「アサレン」において
独自の世界観を構築されていて面白いけど、まだまだ初学者にすぎない
人間には非常に難解です。

それでもなお興味を抱かざるをえないところは、奇しくも先生と同じ
魚座の太陽、牡羊座の水星を持つ不思議なご縁だからでしょう。
≪↓↓↓≫

熊本地震の体験記。(その2)

うちは前震(4/14)が2回、震度6弱で、本震(4/15深夜)が
震度6強でした。
(同じ震度6でも弱とでは、エネルギーの規模が全然違います)

激震地(益城町・西原村・南阿蘇村)においては、震度7が2回
観測されたそうです。
しかも後からさらに大きな地震がくるとは誰もが予想外だったので、
前日の揺れでは助かったのに、油断したばかりに本震で犠牲と
なった人が多数でました。
(地震での死者49人、エコノミー症候群など関連死20人)

後日2階の惨状を見て、ぞっとしました。私も本当に2階にいたら、
大怪我か、最悪死んでいたかもしれません。
≪↓↓↓≫

熊本地震の体験記。(その1)

4月に地震が起きて以来、余震がずっと続いておりまして・・。
それがようやく5月の末頃から収まってきたので、今ひととおり書いて
おこうと思います。(2016/06/20)

とりあえずの名称がどうも気に入らないというか、しっくりこない・・
ふつーに「熊本地震」っていったら、あんまりたいしたことない気が
する・・実際体験した人間にとっては、「熊本大地震」か、「大震災」って
言ってもいいんじゃないかって思うけど・・。

特に被害の酷かった地域は、熊本市の東部に位置する上益城郡の
益城町周辺ですね。ここがちょうど2つの活断層の交差点にあたり、
益城町から東へ阿蘇山方面に直線状に、西原村、南阿蘇村と
隣り合っていて、そのあたり一帯が特に被害が大きいみたいです。
≪↓↓↓≫


自己紹介 

(2016/06/20 現在)
初めまして、あまねです。(^^)
ハンドル名:あまねしほ(海音志帆)

九州の熊本出身。
占星術では元日にあたる春分の日・3/20生まれのO型。
B型父とA型母から生まれたO型。母ときょうだい二人、常時3人の
A型に囲まれ育ったせいで、早くから血液型人間学に興味を持ち、
以後30数年にわたって独自に研究を続けてきました。

15才の時に父と死別。人生の意味や悟りに関心を持ち、20代後半
から主に仏教系の書籍から様々なことを学んできました。
近年は宗派を超越したスピリチュアル系の本などいろいろ読んで
ます。

また、10代の頃から身体的な不調を抱えていたので、健康関連の
本も多数読んでおり、相当な健康オタクでもあります。
これまで太極拳、カーヴィーダンス、胴体トレーニングなどを実践。
現在はチベット体操にトライ中。

2001年5月に開設したO型メインの血液型サイトは、2004年9月
にYahoo! JAPANに登録され、この時期到来した血液型ブームの
時には、かなりのアクセス数を記録したこともあります。 

占星術の方は、ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベ氏の著作の他、
1982年に刊行された流智明氏の「占星術教本」を長年愛読。

その後、ネット上で気軽にホロスコープが作れるサイトが登場した
こともあり、1990年代頃から専門書をアマゾンなどからいろいろ
購入して読むようになりました。

ルネ・ヴァン・ダール研究所監修の通信教育において、初級講座を
2012年1月に修了。

占星術に関しては、いまだ初級のレベルでしかありませんけど、
いろいろ調べてわかったことは、ASC(アセンダント)が山羊座で、
2ハウスに土星(水瓶座)があります。

太陽が魚座にもかかわらず、意外と堅実的で真面目系。(笑)
でも月は双子座なので、好奇心旺盛&飽きっぽいです。

サビアン占星術によると、本質の太陽は魚座の29度「プリズム」。
多種多様な色の原点は7色の虹であるように、根本的な法則や
ルールに関係する度数です。

情熱と行動の火星は、魚座22度「シナイから新しい法則を持ち
降りてくる男」。ひらめきを実用に耐えうる理論や法則として
編み出すといった度数です。

職業を表わすMCは、天秤座の29度「互いの知識の範囲に
橋をかける方法を模索する人類」。普遍的な知恵を発見すること
に興味を抱く度数です。

このMCは太陽とぴったり150度。先日発行されたばかりの松村潔
先生の本によると、天秤座と魚座の150度の意味するところは、
天秤座が秋分点で“畑の作物”として形あるものとすれば、魚座は
≪このものの形の固有性を脱色して、エッセンスを固めて、非物質
化された鋳型にしていく≫のだそうです。

この目には見えない鋳型・エッセンスは、時代を超えて続く個性や
差異性ということで、男女の違いや血液型の違いにあてはまると
思うし、私が求めるテーマに沿うものだと思います。

それから、ハーモニック占星術では、ハーモニック10で水星と土星の
合ができます。学者向きだそうです。
ちなみにこのことから、水星と土星が36度「デシル」というマイナー
アスペクトにあることを知りました。構造化に関係するらしいです。

さらにハーフサム(ミッドポイント)では、水星・金星=木星で
「芸事の軸」。教えやすさと熟練度を表わすそうです。


こうした自分なりの適性を活かして、今後も出来うる限り、血液型と
占星術との関わりを解き明かしてゆきたいです。

スポンサードリンク

Copyright © 「血液型フュージョンメソッド」~あまね式サンサターン分類~ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ