キンドルより感謝価格(398円)にて、電子書籍発売中♪

欠点はよく見えているけど・・・メイロマさんの本を読んで。

【当初のレビューを後日全面改訂 5/12 10:00】

『日本が世界一「貧しい」国である件について 』

勝間さんのメルマガで紹介されていて、なかなか衝撃的
なタイトルだったので読んでみました。

なんといっても、日本人ならではの国民性に由来すると
おぼしき諸問題に果敢にツッコミを入れている時点で、
個人的にこれは自分の研究テーマ「血液型」にも通じる
ところがあるかなと思ったし。


で、実際書店でざっと目を通してみたら、本当に多数派
▲型への厳しいツッコミ同然の内容だったので、いったん
レビューを書いてみたのだけれど、後になっていろいろ
ひっかかりを感じたので、結局全部書き直してしまいました。


う~~ん・・・言っていることは確かに間違ってはいないとは
思うのだけど、それでも内容的に正しくともその趣旨が、
肝心の相手にちゃんと伝わるか否かは、また別の話だし。


例えば‥こういうことじゃないかと思うのです。
≪↓↓↓≫

アニメ「血液型くん!」の感想

この本の存在は以前から知っていましたが、まさかアニメ化
されるとは思いもよりませんでした。

わずか数分という超短編アニメ。(CMを入れても5分程度)
キャストの血液型は、そのまま各血液型くん4人と連動してます。

原作者は韓国人で、A型父とB型母から生まれたO型だそうです。

韓国といえば、以前はドラマ「チャングムの誓い」、ちょうど今は
「トンイ」にハマっております。(^^)

うちの母が韓国ドラマ大好きなので、つられて一緒に見るのですが、
いくつかのドラマと、あと、韓国の人の書かれた本を読んで、どうも
日本と比べて、彼の地ではO型B型色が強い印象があります。

血液型ネタを元に独自のセンスで面白おかしくしているところ
などは、少し前に大ブームとなった「B型自分の説明書」とかなり
似ていますね。

違うのは、4つの血液型を同時に描くことで、それぞれの
キャラクター、個性の違いをより明確にしている
ところ。
いかにも個性尊重派のO型らしい描写だと思います。

実際の内容に関しては・・まあ、マニアの立場からすると、
多少???なところもありますけどね。(^^;

研究者として「なぜ・どうして」を探求するのでなく、あくまで、
この作者の意図としては、

「血液型が違えば、個性も違って当然なんだよ。
だから、それぞれの違いを認識して、
それらを認め合おうね!」
という・・

要するに、≪多様性の認識≫を訴えているのであって、

それ以上でも以下でもないのだと思えるから、あまり細かい
ツッコミは野暮ということで・・。(笑)

とにかく、笑って楽しみませう♪

【追記】
先日、ツタヤで偶然、今年の新書大賞2013 第4位の
「わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは
何か」 平田 オリザ (著) を見つけて、ぱらぱらと読んだの
ですが、その中で印象的だったのが、以前の経済成長
過渡期にあっては、同調性というか、皆が同じに一並びで
進むスタンスが必要だったけど、今の経済の成熟した社会
にあっては、多様性を容認する
スタンスが大事になってくる
とか、そういうことが書いてありました。

今後の国際化を踏まえて、異なるものを排除するのではなく、
違いを認め合ったうえで、お互いの意見に耳を傾け、まとめ
あげていく能力
・・総括する力ですね。

大学の教授として、今の若い人達にはぜひ、そういう力を
養ってほしいと・・・私も非常に同感です。(^^)

交通事故で得た気づき・・その2(病院のこと)

事故後のリハビリに関してなのですが・・計らずも今の医療現場の
実態を思い知る羽目になりました。

救急車で最寄の救急指定病院へ搬送されたので、そのまま
通院していたのですが。
膝を数針縫って、抜糸も無事済んで、リハビリへ・・とそこまでは
よかったのですが。

ところが、その病院でのリハビリの実態ときたら・・・何人かいる
理学療法士は入院患者だけで手一杯な状況で、外来までは
余程の重傷でもない限りは、無資格でもOKな介護士にほぼ
お任せ状態だったのです。

当初はさほど重傷でもなかったので、時間をかければ雑な治療
でもどうにかなるかな~と思っていましたが、甘かったです。(^^;

担当の整形外科医も説明不十分でいまいちなんだかな~なタイプ
だったし、ひと月経っても結果がはかばかしくなかったので、交通
事故専門で「うちなら、治せます」ってところに転院しました。

そこへせっせと通いつめ、なんとか、日常生活に支障のない範囲
にまで回復したので、私的にはラッキーでした。

ただ、転院の話を相手方の保険会社の担当者に告げたところで、
多少のすったもんだはありましたけど・・。(^^;
でも中途半端で治療を断念したら、たいして若くもないし、後で泣き
をみるのはわかりきっていたので、そこは譲らずに粘りましたよ。


そういえば、後日、TVで、脳の病気で倒れて、退院はできたものの、
外来でリハビリを引き受けてくれる医療機関がなかったので、
なんと海外(タイだったかな?)に夫婦で移住した方の話を見聞き
して、ああ、やっぱり少子高齢化で、患者は増える一方、なのに
医療現場では人手が足りないというのが、現実問題として、
そこかしこにじわじわきてるな・・と改めて思ったものでした。


今回の事故で得た教訓・・・「医者と医療機関はしっかり選べ
さもないと時間とお金の無駄になる・・・でした。

交通事故で得た気づき・・その1(高額な罰金)

昨年、出勤途中で事故に遭い、それでいくつか気づかされたことが
あったので、書き留めておこうと思います。

軽微な事故の例ではありますが、同じ人身事故でも重篤なケース
より数の上では圧倒的に多いとは思うので、ご参考までに書いて
おきます。


えっと簡単に事故のあらましを説明しますと、交差点で私のバイクと
相手の乗用車が出合い頭に衝突というか、厳密には接触しまして、
私が転倒して、膝等を負傷したのでした。
過失割合9(相手):1(私)

幸い、怪我の方もさほど酷くもなく、相手の方も誠実な方でしたし、
昨年中に懸命にリハビリに通い、今年の春、なんとか示談まで
こぎつけることができました。


とにかく、免許を所得し、一度でも事故に遭った方であれば、事故を
起こしたら、どれだけ時間を取られ、どれだけ面倒なことになるか、
骨身に染みておられることと思いますが、まだそういう経験のない方、
また、起こしても物損程度だよという方の為に一応書いておきます。


人身事故を起こした時の罰金金額・・相手の怪我の程度で金額が
変わってきますが、最低でも12万円です。(もっぱら、事故の
過失割合が加害者側にある場合)

怪我が酷くて1ヶ月以上とかだと30万ほどになります。
たとえ自動車保険に加入していても、罰金は保険適用外なので
自分でお金を用意するしかありません。


ええと、要はですね、私が言いたいことは、車対車なら、ともかく、
2輪車(自転車・バイク)相手で事故を起こすと、負傷確率(というか
致死率)高くなるので、なるべく事故にならない運転を心掛けて
ほしいものです。
(死亡事故だと罰金を通り越して、懲役になりかねないし)

繰り返しますが、2輪車(自転車・バイク)相手で事故を起こすと、
車の方が圧倒的に不利ですからね。

O型的には、お金の話をするのが一番効くかな~と思って、あえて
書きました。

・・上記のことは、運転者にとっては一応、常識だとは思うのですが、
今春卒業したばかりで、若葉マークの人も多いかと思い、念のため
書き出しておきます。


私も死ぬ思いをするのは懲り懲りなので、事故後は、以前にも
増して用心してはいるのですが・・。

地元ではホント、アバウトな運転が目立ちます。

けっこう、無理な追い越しとか、後ろにピッタリ張り付くように
されるケースとか、ギリギリのタイミングで左折ウインカー出して、
曲がるとか。

先日などは、雨の日の夕暮時にスモールライトすら点けずに
走行している車がいて、気づかずに右折しかけて、ヒヤリと
しました。

道路の陥没や落石、猫の死骸一つでも転倒の危険がありますから、
2輪車は前方の路面を常に注視しつつ走行します。
車ほど頻繁に後ろを見る余裕はないです。

さらに昔と違って、今の車は高性能でエンジン音が静か過ぎます。
夜間はライトでわかりますが、昼間はすぐ後ろに来られていても
追い越される寸前まで気づかないことが多いです。


※ちなみに、私の場合、怪我が重傷ではなかった&相手のお人柄
を配慮して、警察には、物損事故で処理してもらいました。
それで事情聴取もしなくて済んだし、警察の方もその方がいろいろ
手間が省けるらしく、快諾していただけましたよ。

【その2に続く】

スポンサードリンク

Copyright © 「血液型フュージョンメソッド」~あまね式サンサターン分類~ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ