キンドルより感謝価格(398円)にて、電子書籍発売中♪

~そうじ力~最近読んだ本

このところ、日記を書いてなかったので、昨日からまとめていくつか
UPしております。
久しぶりに来られた方はいきなり記事が増えててビックリされた
かも‥。(^^;



最近、読んだ本で一番のお勧めはこの本です。(^^)
風水よりかえってシンプルで読みやすい内容なので、ちょうど年末の
大掃除の時期でもあるし、住まいを快適にして運気も上げたい人には
もってこいです♪

窓を開け、部屋の換気をして、不要な物は一掃して片付けること
こそが、溜まりきったマイナス波動を追い出し、プラスの運気を
呼び込むことに繋がるのだそうです。

特に現実的で実利主義・ちゃっかり者のO型に即行でやる気を
出させるには、ちょうど良いと思います。(^^)

あと、3日坊主で終わらせない、やる気を持続させる方法とかも
書いてあって、そういうところも持続力に乏しいO型向きだと
思います。勿論、O型以外の方にもお薦めします。

いじめと自殺に関して~遺族としての提言

その後付け足し&改訂 11/30
このところ、いじめによる自殺者が増えています。
また、この問題に関する報道も多く目にするようになりました。
これに関しては、私自身のトラウマに触れることでもあり、
少々逃げていたところもあるのですが、この際思いきって
いくつか感じたことを書いてみます。

まずTV等のメディアでの扱い方についてなんですけど、
いつも非常にマズいなと思うのは、これ以上同様の自殺者を出さ
ないことが何より大事であるのに、どうかすると主に学校・教師や
教育委員会、ひいては文部省に対する責任追及にばかりに走って
しまうことです。

こうした報道のあり方は、まだまだ未熟な子供の視点からすれば、
あたかも死んでしまえば悲劇のヒロイン(ヒーロー)のごとく、
皆の同情と謝罪を勝ち取れるのだという、誤った錯覚を生じさせ、
それならば自分もと新たな死者を出すことになりかねません。

自殺を思いとどまらせるには、自殺は最大の逃避であり、最も
卑怯な行いである
ということをまずもって知らしめる必要があると
思います。

特に死んで自分を苦しめた人間達に報復できるとか、仕返しが
できるといった誤った認識を子供達に植え付けないように配慮する
必要があります。

いじめに関わったとされる人物も一時メディアなどに取り上げられ、
騒ぎになったとしても月日が経ち、生徒であれば卒業してしまえば、
教師でも別の学校に移動になれば、自然と記憶の底に沈められて
それっきりになる確率が高いと思います。

結局は、一番生涯に渡って「なんで助けられなかったんだろう?」
といった自責の念、苦しみを負うハメになるのは、自殺した当人に
最も愛情を抱いていた家族や本当に親しかった友人になる訳です。

「あなたを死ぬほど苦しめた人間じゃなく、愛してくれた
 人間をこそ、長きにわたって苦しめることになるのだ」

何より今、自殺を考えている人に訴えたいのは、こうした事実です。
≪↓↓↓≫

訃報・・能見俊賢先生ご逝去。

さる9月27日、血液型研究家・能見俊賢氏がご逝去されました。
死の前日に脳出血で倒れられ、そのまま旅立たれたそうです。
享年57歳、随分と早すぎる死でした。

うちのサイトは、そもそも能見俊賢氏の父・能見正比古氏の本を
元にしておりますので、サイト開設時に了解を得て始めさせて
いただきました。

確か、血液型研究を始められ、実際に血液型人間学として広く
世に受け入れられる先駆けとなられた正比古氏がB型で、その
正比古氏の父・姉のお二人が共にO型で、息子の俊賢氏がA型
だったと思います。

豊富なデータと共に、最も身近な家族(B・O・A)を具体的な
例として、度々その著書の中で各血液型の特徴を上手に説明して
おられました。

その飾らない、ありのままな正比古氏のスタンスがより現実味
と信憑さを高め、私をはじめ多くの人々の共感と理解を得るに
至ったと思われます。

俊賢氏とは一度も面識はないですけど、本当に真面目で責任感の
強いA型らしく、父親の研究内容をしかと引き継ぎ、今日まで
血液型人間学の研究と普及に全身全霊を賭けて努めてこられた
ように思います。

これまで親子2代にわたって、研究されてきた成果が今後とも
全人類の為に正しく活用されることを願ってやみません。

本当に心からご冥福をお祈りいたします。合掌

スポンサードリンク

Copyright © 「血液型フュージョンメソッド」~あまね式サンサターン分類~ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ