キンドルより感謝価格(398円)にて、電子書籍発売中♪

某作家への反論その2・差別・偏見をなくすには・・。

その後、職場近くの書店で、大勢の人間を騙してのけた問題の作家
の著作をざっと読んできました。

なにやら血液型による差別が深刻化している近未来の日本が舞台の
お話で、ある病気の女性が血液型が変わるのが嫌で治療を拒否する
という・・結局その女性を救うため、一大プロジェクト(=例の
まったくデタラメな心理検査)が展開される・・という、私的には
なんだかな~と思える内容でした。

まったくの絵空事=フィクションにすぎないのだけど、現実に日々
ドナーの出現に微かな希望を託すしかない患者さん方の切実な思い
と提供者の善意に、これって微妙に水を差すんじゃないか・・とも
思える内容で‥。


だいたい、この作者は問題の本質を履き違えています。

差別や偏見をなくすには、本人の持つこだわりや迷信(過剰な
思い込み)を取り除くしかない→血液型による人物評価をやめさせる
→それには科学的根拠がないことを立証して納得させる・・となる
のですが。

・・じゃあ血液型以外の場合は、どうなるの?って問いたい。
≪↓↓↓≫

「@ヒューマン」で紹介された血液型批判について。

最終改訂:9/20(水)
17日は台風の直撃を受けましたが、幸い我が家は7時間ほどの停電
で済みました。
それと、サイトを通じ、アンケートやメールをくださった方、本当
に有難うございます。<(_ _)> なかなか返事が出せなくて申し訳
ないですけど、全部有難く拝見しております。(^人^)感謝♪

ところで、9月16日の土曜日、NHKの「@ヒューマン」という
番組で血液型の話題が出ておりました。

何でもある作家の人が主催するサイトで「究極の血液型心理検査」
という嘘の検査を実施した結果、相当数の人が当たっているという
回答を得たので、
「血液型による性格分析は科学的根拠がない・デタラメだ」
というのです。

しかし、どうやら、この作家の人は、自分の著作である本を売る為
の戦略、話題作りの一環
として大勢の人をわざわざ騙した模様。
(実際、その後問題のサイトでは、説明&自身の本の宣伝ページと
なってます・・公共電波であるはずのNHKが個人の営業活動を
支援するようなことをしていいんでしょうかね?)

とにかく、大勢の人がたまたま嘘の心理検査の結果を真に受けて
しまったというのは、例えるなら、たいして骨董の知識のない人が
騙されて、偽物を本物と見誤った・・というのと大差ない
と思い
ます。(^^;

要するに、私みたいに常日頃自分や人の性格(個性)というものに
興味があり、その分野の本を熱心に熟読してる人間ならともかく、
相当に詳しい訳でもなく、中途半端な知識しかない人がどれだけ
ウッカリ騙されたところで、
「早々にこういうことは無意味だ」と結論づけられてもね・・。

真面目そうなサイトという見た目と当たるという人々の口コミに
踊らされた結果、人間というものは状況次第でいかにだまされ
やすいかという、「ヒトの持つ感覚の曖昧さの証明」にはなった
と思いますが、それをもってして「血液型性格分析を誰もが否定
した」ということにはしてほしくないですね。
≪↓↓↓≫

満月の光で月光浴♪

8日金曜は満月。それも久しぶりにやや晴れ間が見えたので、
手持ちのパワーストーンの浄化&パワーチャージの為、月光浴を
させました。

もう毎月、満月前後になるとお天気情報と照らし合わせては、
月光浴させるのが習慣になりつつあります。パワーチャージだけで
なく、見た目の美しさもアップすると聞いて始めた月光浴ですが、
お陰さまで、石達に徐々に変化が現れてきました♪

最近では、7月に購入したばかりの「きらめきの環」についてる
ハーキマーダイヤ(希少な水晶の一種=ダイヤのように輝きが強い)
に虹が見えるようになり、とても喜んでます。(*^.^*)

だいたい水晶などの透明系の石はさらに透明度がアップし、同時に
キラキラ度が増して、レインポー(虹=幸運の象徴)が見えてくる
というパターンが多いです。

(逆に以前、興味半分で雑貨屋で購入した超安物の石は、人工的に
着色してあったらしく、一度月光浴させたらゴッソリ色が抜け落ちて
しまいました‥(^^;)

【購入後、輝きが増した or 虹が見えるようになった石】
アクアマリン、アメジスト、ムーンストーン、シトリン、爆裂水晶、
ローズクオーツ、フローライト、アラゴナイト、ラブラドライトなど。


そういえば、巷では満月の影響か、8・9日は飲酒運転による事故の
ニュースが多かったですね。
それも県職員とか消防隊員とか、市民の模範となるべき公務員がハメ
を外しすぎてしまったケースが目立ちました。
(つい先だって、幼児3人が犠牲となり、今後飲酒運転は厳罰で臨む
と発表されていたにもかかわらず、です・・)
今回はちょうど満月が金曜の夜で、週末と重なったせいで、さらに
普段より、人々の暴走に拍車をかけてしまったのでしょう。

何年か前に警察が発表した統計によると、平時に比べると満月時の
事故発生率は明らかに高いのだそうです。
満月の夜には狼男が変身してしまう伝説もありますし、英語で
ルナティックといえば狂気を指すように、月の光には人を興奮させる
何かがあるようです。


ところで、月が人間の精神に影響を及ぼすなんて、科学的な根拠が
ない限り、ちょっと信じられないという人は、逆の発想をすれば
いかがでしょうか?

要するに、科学的に完全に否定できなければ、何パーセントかでも
勝手な肯定も有りだと思います。

自分が生まれた時の天体=惑星の位置というのは、これはもう
動かしようのない事実ですし、自分の肉体のベース(遺伝子提供者)
としての両親の存在も目を逸らせない、認めざるをえない事実です。

どちらも完全に繋がりを否定できない限りは、多少は信じるスタンス
もありでいいんじゃないでしょうか?
天(宇宙)のしがらみと地(先祖)のしがらみが、そのまま自分に
とっての星座と血液型になると解釈したらいいと思いますね。

スポンサードリンク

Copyright © 「血液型フュージョンメソッド」~あまね式サンサターン分類~ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ