キンドルより感謝価格(398円)にて、電子書籍発売中♪

「国家の品格」の思想を活かすには。

最終改訂:04/15
先日に引き続き、自己流・感想と考察第2段です。(^^)
この本を読んで、ただ漠然と日本人に生まれて良かったとか、
漠然と優越感に浸って‥それでおしまいにしていたら、何もならないと
思います。

また、間違っても字面だけ追って、日本万歳!武士道万歳!などと解釈
するのも誤りです。
当り障りのない、穏やかな言葉で語っていたら、間に合わなくなるかも
しれない! この国がすっかりダメになってしまわぬうちに‥との切実な
思いから、反発がおこるのも承知の上で、かなり大げさとも過激とも
いえる言葉をあえて使われているのでしょう。
私達は筆者のそうした思いを汲み取って、大仰な言葉の奥にある“本質”
を読みとらなければなりません。

特に、現代の日本社会においては、まず多くの人の陥りやすい勘違い
から正してゆかないといけないと思います。
≪↓↓↓≫

魔法のコンセントを注文♪

以前から気になっていた魔法のコンセントというのがありまして。
このコンセントを使うと電気製品の発する人体に害になる電磁波を
良いものへと変換してくれるのだそうです。


船井総研の会長のHPでも今月の“ほんもの”として紹介されている
そうで、先日我が家でもPCとTV、冷蔵庫に設置すべく3個注文した
のですが、あいにく大評判の為、在庫切れとのこと‥。(+。+)アチャー

ちょうど転居シーズンでもあり、普段より需要が多いのでしょうね。
もっと早く頼んでおけばよかった‥とちょっぴり後悔してます。(^^;

早ければ今月中旬には発送可能だそうで、無事に届いたら改めて感想を
書きたいと思います。
気になる方は、≪O型のためのレッツ★健康♪≫ページをご覧くださいね。

「国家の品格」の薦め。



先日、新聞やTVのニュース番組でも話題となっていたのを書店で見つけ、
なんとなく立ち読みしてみたら、ホントに凄いことが書いてあったので
おもわず買ってしまいました。(^^)

その前に「バカの壁」という、この書と同じく大ベストセラーになって
いる解剖学の先生の書かれた本も立ち読みしてみたのですが、
そちらは少々文章が難解でインテリ派の男性の方ならともかく、女性には
ちょっとわかりづらいな~という印象だったんですよね。(^^;

ところが、この本はさすがに数学の先生だけあって、非常に理路整然と
わかりやすく書かれてあって、内容も大変興味深かったです。
≪↓↓↓≫

近況報告~オーラの泉・チャングム・ナルニア国~。

このところ、ずっとご無沙汰しておりまして申し訳ございません。(^^;
これまでアンケートへご協力してくださった皆様、どうも有難う
ございます。
さすがに全部にお返事は書けないですけど、感想やご意見等すべて
興味深く拝見させていただいてます。
特に年明け早々にご意見くださって、その後わざわざ謝罪の弁を
寄せられた方。過ちに気付いてその都度軌道修正できることはとても
素晴らしいことです。誰にでもできることではありませんので、
ご自分の勇気を誇りとされて、今後もご精進なさることを祈ります。

割り合いとっても濃い内容を書いてくださるのは、血液型だとAB型、
星座だと双子座や天秤座の方が多いですね。これらの人達は分析好きで
客観的な視野で物事を思考されるのがお得意なようですから。
そうして私に多くの気付きを与えてくださった方々には、善因善果の
法則でもって、きっとご本人にも何らかの恵みが与えられることと
信じております。(^^)

ところで最近見ているTV番組は細木数子さんの番組の他に、
「オーラの泉」とか「功名が辻」とか「チャングムの誓い」とか。

「オーラの泉」は先日の須藤元気さんのお話が実に興味深い内容でした。
スピリチュアルな学びが成功や幸福へと結びつくのだと改めて実感させて
もらいました。(^^)

韓国ドラマは私よりももっぱら母が熱心に見ていて、これまで私が
見たものといったら、「冬のソナタ」ぐらいだったけど、歴史モノは
割りと好きなこともあって、「チャングムの誓い」はいつの間にか、
熱を入れて見るようになっておりました。

そこで思ったのが、韓国人の感性って、アメリカほどじゃないけど、
日本より若干O型の比率が多いせいか、なんとなくO型主体かな~と
思って見ています。
以前見たTVの韓国特集でも恋人同士で記念日をとても大事にするなど、
O型的ロマンス嗜好が強いなと感じたんですよね。

「チャングム」では特に親への孝行がすべてにおいて最優先というか、
泣きのツボというのが興味深いですね。O型はホント身内意識強いし、
どのドラマにおいても親子の絆というのが物語のなかで、かなり重要な
ポイントとなっているようです。

それとナルニア国物語を久々に映画館で見てきました。普段は字幕版を
見るけど、時間の都合で吹き替え版を見たら、ガンダムのシャア役で
有名な池田秀一氏がキツネの役で出演されてました。
ちなみに白い魔女役が大地真央さんでした。

そういえば、この映画の原作‥実は小学生の頃読んでいて、その当時大層
感動した私は、読書感想文と読書感想画と両方書いて、感想文の方は校内
入選して、なんと全校生徒の前で朗読させられてしまい‥嬉しかったのと
恥ずかしかったのと、なんとも複雑な記憶があります。(^^;

タンスの向こう側が異世界に通じている‥本当に見ていて小学生の頃を
思い出し、ひとしきり懐かしい気分で一杯になりました。(^^)

スポンサードリンク

Copyright © 「血液型フュージョンメソッド」~あまね式サンサターン分類~ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ