キンドルより感謝価格(398円)にて、電子書籍発売中♪

果たして日本に明るい未来はあるのか?

いつもアンケートなどにご協力くださっている方々には、
この場をお借りして心からお礼申し上げます。<(_ _)>
コメントなども有り難く、全て目を通しております。(^^)

えっと…実は、昨年秋から今年以降、せっせと細木数子さんの番組を
見ては、勉強させてもらってます。
私の好きな西洋の12星座での占星術と六星とでは、まったく違い
ますけど、やはり長年やっておられる方のお話は、いろいろと参考に
なります。

先日は、フランスのマスメディアの方が「日本に先はない!」と
断言されてたという話に改めて衝撃を受けました。
理由は、今の日本の若者のあまりの無軌道ぶり、堕落ぶりに将来、
国力を維持できないと見たからだそうで。

だいたい今の日本では、自由と豊かさがかえって仇になっている
気がします。
豊かさは誘惑の多さに、情報の多さ・選択の自由は、焦燥と迷いの
迷路に追い立てるハメになってしまっている感じ。

それというのも、やっぱり心の教え=「何のために生きるのか?」
といった人間としての一番根っこの部分が確立されてないからじゃ
ないでしょうか?

日本では、先の大戦時に神道系の教えを、当時の軍部が戦意高揚に
利用したばかりに、戦後、ことさらに占領軍も政教分離を推し進め、
そのせいもあって、極端なほどに国民の心が宗教から遠ざかって
しまったように思います。

マスメディアも同様に、戦後半世紀以上経つというのに、相も変わ
らず宗教(心の教え)に対してあまりにも冷ややかすぎます。

何十年にもわたって、社会がまともに心の教えに向き合う風潮が無い
ままにきてしまってるから、今まさにその犠牲となっているのが、
現代の若者達だと思います。

去年あたりから、盛んにマスメディアに取り上げられるようになった
占い師や霊能者の方々がいっておられることは、大体がまっとうな
宗教書に書かれている内容とほぼ同じなんですよね。

結局、近年こういう方々が大衆に支持され、もてはやされるのは、
そういう大事なことを教えてくれる存在が身近になさすぎるからなの
でしょう。
最近になって、ようやく本当に大事なものの存在に人々が気づき始め、
マスコミも宗教色のなさゆえに取り上げている感じでしょうか。。。

なんだか、本来なら宗教家がやらねばならないことを、占い師や霊能者
がやらざるをえない現状が実に嘆かわしいですね。

スポンサードリンク

Copyright © 「血液型フュージョンメソッド」~あまね式サンサターン分類~ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]ブログパー

ツ